毛細血管拡張症が治るまでに必要なレーザー治療の回数は?【解説】

スポンサーリンク

毛細血管拡張症は

レーザー治療何回で治るの?

こんな疑問に答えます。

 

この記事では、実際にレーザー治療を受けている

毛細血管拡張症の筆者が

「毛細血管拡張症はレーザー治療何回で治る?」

ということについて解説していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

毛細血管拡張症が治るまでに必要なレーザー治療の回数は?

毛細血管拡張症もうさいけっかんかくちょうしょうを改善しようと

レーザー治療を考え始めた時に

気になることの1つが

何回の治療で症状が改善するのか。

ということですよね。

 

私が実際に医療機関で

カウンセリングを受けてみたところ

人によって必要な回数は異なるという回答でした。

 

これは一言で毛細血管拡張症と言っても

全員が全く同じ状態とは限らないため。

 

また、毛細血管が少ないのに

赤みがあるところは取るのが難しく

顔の赤み全てをキレイに無くす

というのは難しいかもしれないとのこと。

 

ただそれでも赤みが薄くなるのは間違いないので

やってみる価値はあると考えられます。

 

その他カウンセリングで分かったことについては

こちらの記事で詳しく解説しています。

 

筆者の毛細血管拡張症は何回で改善した?

筆者(右頬)筆者(左頬)

こちらが治療開始前の画像です。

 

筆者(右頬)筆者(左頬)

そしてこちらが9回目後です。

赤い点は傷痕なので普段はありません。

 

治療を受けるたびに

ちょっと赤みが減ったかも?という感覚でしたが

比べてみるとかなり改善しているのが分かります。

 

私は1ヵ月1回ずつの治療で

3か月分の料金前払いだったので

9回目に写真を撮って比べてみましたが

「8回目にはかなり赤みが無くなった!」

と感じていましたね。

 

なので私の場合は

約8回で毛細血管拡張症が改善した。

と言えるでしょう。

 

全ての人がこれぐらいの効果がある!

とは言い切れませんが、参考にしてみてください。

 

まとめ

毛細血管拡張症が治るまでに必要な

レーザー治療の回数は人それぞれ。

 

それは人によって症状や赤みの量が違うからです。

 

考えてみれば当然のことかもしれませんが

「具体的に何回で治るのか」ということが

気になるのはよく分かります。

 

ただ、多かれ少なかれ

赤みが減るのは確かなので

思い切って治療を受けてみるのも

アリかと私は考えます。

 

筆者
筆者

まずはカウンセリングだけでも

受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

【解説】赤ら顔の原因・症状・対策法とは。

akaragao blogでは、赤ら顔の原因・症状別に

治すための知識や効果的な商品を紹介しています。

 

症状によって、有効な対策も変わってくるので

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

✓リンク

 

 

 

 

 

赤ら顔の私がおすすめする化粧水3選

赤ら顔を改善するために

必須となるのがスキンケアですよね。

 

しかし「どのようなスキンケアアイテムを

使えば良いか分からない!」という人もいるはず。

 

そこで赤ら顔の私が実際に使ってみて

症状別におすすめの化粧水を3つ選んでみました。

 

よければチェックしてみてください。

 

✓リンク

 

 

 

 

 

【赤ら顔】皆が見ている人気の記事って?

おかげさまで、ブログ内の記事数が

100を突破しました。

 

そこで、100記事を達成した時点での

人気記事TOP10についてまとめてみました。

 

皆が見ている人気の記事はどんなものなのか?

ぜひチェックしてみてください!

 

✓リンク
この記事を書いた人
先天性 赤ら顔 20代 男
赤羅 未弦

10年以上赤ら顔について調べ続けた
経験を基に記事を書いています。

ニキビ、顔のほてり・のぼせは
ありがたいことにほぼ完治。

顔の皮膚の薄さによる赤ら顔も
大幅な改善に成功しています。

赤羅 未弦をフォローする
赤ら顔知識
スポンサーリンク
赤羅 未弦をフォローする
akaragao blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました